本文へスキップ

ホームヘルパーまるごとガイドは、ホームヘルパーの仕事について詳しく解説しています。

ホームヘルパーとは/ホームヘルパーまるごとガイド

ホームヘルパーまるごとガイドはホームヘルパーの資格と仕事の解説書です。

ホームヘルパーまるごとガイドは、ホームヘルパーの資格と仕事について解説しています。

ホームヘルパーまるごとガイドへようこそ!
これからの高齢化社会において最前線で活躍するのがホームヘルパーです。
あなたもぜひ、ホームヘルパーになる夢を実現させてください。

ホームヘルパーとは


ホームヘルパーは、高齢者や心身障害者など、在宅で暮らすには不自由がある人をサポートするために
家庭を訪問し、食事の支度、部屋の掃除から、排泄や入浴、食事の介助、体位交換などを行います。

ホームヘルパーは、厚生労働省が認定した講習事業者の講習を修了すると、「講習修了者」と認定される
「認定資格」で、介護福祉士のような試験を受けて取得する「国家資格」とは違います。

つまり、講習さえきちんと受ければ、誰でも取得できます。

ホームヘルパーには1級から3級まであります。

よく、ホームヘルパーを「お手伝いさん」と勘違いする人がいますが、ホームヘルパーとは大きな差がありま
す。

ホームヘルパーは、単にお手伝いをするのではなく、あくまで要介護者の「その人らしさ」を再現するのを手
伝うのが役割なのです。

つまり、自立の手助けをする、ということがホームヘルパーの重要な仕事になってきます。


■在宅ヘルパー
ご利用者様のご自宅に訪問し、生活援助等の介護サービスを提供します。住み慣れた地域で生活していただく
ため、ご利用者様の自立を支援します。


■施設ヘルパー
デイサービスセンターや、介護保険施設内にて介護サービスを提供します。専門的な知識をもったスタッフと
共に、たくさんのご利用者様と接することができます。


■訪問入浴
専門スタッフが、専用の浴槽を装備した入浴車でご利用者様のご自宅に伺い、安全で快適な入浴サービスを提
供します。


■院内ヘルパー
医療機関内(病院・診療所など)において、医師および看護師の指示のもとに介護サービスを提供します。




まずは無料資料請求から!!


 【生涯学習のユーキャン】  
 介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』  







ホームヘルパーイメージ


ホームヘルパー